尾崎純郎 Ozaki Junro

株式会社harunosora代表取締役・編集長

 

中央法規出版にて17年間、メディカ出版にて2年間、認知症や介護、福祉、看護、医療、老年心理学などの分野の編集者として活躍。これまで手がけた作品には『大逆転の痴呆ケア』(和田行男著)『認知症の知りたいことガイドブック』(長谷川和夫著)『満月の夜、母を施設に置いて』(藤川幸之助著)『あなたが認知症になったから。あなたが認知症にならなかったら。』(越智須美子著)『認知症ぜんぶ図解』(三宅貴夫著)『知っていますか? レビー小体型認知症』(小阪憲司著)『第二の認知症』(小阪憲司著)などがある。2004年には、認知症ケア専門誌『りんくる』を創刊した。2011年に株式会社harunosoraを設立。2009年からはレビー小体型認知症研究会事務局長を歴任した。他に、NPO法人認知症ラボ理事長、日本老年行動科学会常任理事、認知症の人のターミナル医療・ケア研究会世話人、NPO法人ハート・リング運動理事。現在、NPO法人認知症ラボが運営する認知症Stadium.の編集長も務める。